スタッフ紹介

院長挨拶


安斎歯科院長 安斎 隆

「 こんにちは、ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 2003年にこの地で開業以来、患者の皆様お一人お一人のニーズにあわせた歯科治療をご提供してきました。治療方法にはいくつかの考え方があるものですが、その中で患者さんの希望に最も合う治療を考え、行っていくことを重要視しています。もちろん、ご希望をそのまま全て聞くわけではなく、医学的見地から必要に応じて助言を行っております。
 補綴を専攻しましたので、かみ合わせの治療には細心の注意を払っておりますし、歯がなくなったところの治療に入れ歯が必要な場合など、是非ともご相談頂ければと思います。
 また、私達は歯を失う以前に、歯をしっかりと残していく予防管理に重点を置いています。歯を失った治療が専門ですが、歯を失わないための治療として、お口の清掃をしっかりと行っていくことをお勧めしています。
 歯の治療は終了してしまえば、それでおしまい、ということではありません。一通りの治療終了時が、あらたな予防管理のスタートです。定期的にお口のチェックとケア(クリーニング゙)を通して、皆様がいつまでもご自分の歯でおいしくお食事ができるよう、お口の健康のお手伝いをしたい、と思っております。

 CureからCareまで。歯の健康のお手伝いをいたします。歯のことでお悩みの方、ご興味を持たれましたら、是非一度いらっしゃって下さい。 」

院長略歴

安斎 隆(あんざい たかし )
機器写真

19507月生まれ。
1969 3月    神奈川県立湘南高校卒業
1975
3月    東京医科歯科大学歯学部卒業
1979
3月    東京医科歯科大学大学院歯学研究科修了、歯学博士授与
1979
4月    東京医科歯科大学歯学部第3歯科補綴学教室助手
1986
10月     東京医科歯科大学歯学部第3歯科補綴学教室講師
1989
4月    三菱商事(株)本店診療所歯科医長
2003
8月    安斎歯科開院、現在に至る

所属学会
・日本補綴歯科学会
・日本咀嚼学会
・日本ヘルスケア歯科学会

趣味
・登山、ハイキング
・水泳

座右の銘
・事前の準備、事後の準備
・陰日向なき懸命なる努力 


スタッフ挨拶

 
歯科医師 安斎 顕吾

「 こんにちは、安斎顕吾と申します。

 2016年まで大学のインプラント歯科学講座にて勤務したのちに、安斎歯科にて勤務しております。
 歯科医師になって行いたかったことは、一般的な歯科診療による患者さんの生活のサポートでした。しかし、インプラント治療というものが近年広まっていき、お口の中にインプラントが存在することが珍しいことではない時代がいずれやってくると考え、インプラントについて勉強する必要性を感じ、大学でしばらく経験を積むことを選択しました。
 インプラントは高価な上に非常に時間がかかる治療法ですが、状況によりうまく利用することで、残っているご自身の歯を保存するうえで高い効果を上げることができます。もちろんは歯がほとんどない状況でも固定性の人工の歯としての利用価値も高いです。
一人一人の歯の性質、お口の中の状況は様々です。一人一人の方にあったお口の健康維持方法をお伝えできればと考えております。今までの安斎歯科の理念である「CureからCareまで」に沿って、必要と思われる事柄はアドバイスさせていただきながら、治療・メインテナンスを行っていこうと思っております。 」


スタッフ略歴


安斎 顕吾(あんざい けんご)



197710月生まれ。
1996 3月    私立栄光学園高校卒業
2001
3月    東京理科大学工学部第Ⅰ部建築学科卒業
2001
4月    2005年4月まで住宅メーカーに勤務
2006年 4月    昭和大学歯学部2年次編入学
2011年 3月    昭和大学歯学部卒業
2012
4月    昭和大学歯学部インプラント歯科学講座研究生
2012年 12
月    昭和大学歯学部インプラント歯科学講座助教
2016
4月    安斎歯科勤務 現在に至る

所属学会
・日本口腔インプラント学会
・日本補綴歯科学会

他の資格
・1級建築士

趣味
・ドライブ、温泉
・旅行(東北~北海道が多いです)

座右の銘
人間万事塞翁が馬